2018年8月13日 美濃市社会福祉協議会が災害支援報告を行いました

 7月豪雨災害にかかる支援要請を受け、関市の災害ボランティアセンターで活動した美濃市社会福祉協議会の職員が、武藤美濃市長へ報告を行いました。

 美濃市社会福祉協議会では、県の社会福祉協議会から依頼を受け、7月10日、14日~16日の4日間、ボランティアセンターにおいて、ボランティアの受付や救援用資材の管理などの業務を担いました。

 この日、派遣された8人の職員の代表3人が、実際の支援活動の状況や業務についての説明を行った後、当市として準備・確認しておくべき事項について市長に報告しました。

 市長は「いい経験をしていただいた。これを美濃市でどう生かしていくか、今後の参考にしていきたい。」と話しました。

美濃市広報ページ