2018年8月2日 上下水道施設見学会を開催しました

 水の大切さについて学ぶ「上下水道施設見学会」が開催され、市民など9名が前野水源地(前野)と長良川左岸浄化センター(志摩)を見学しました。

 これは、美濃市上下水道課が、普段使っている水がどのように作られ、処理されているのかを知ってもらい、水の大切さについて考えてもらおうと、8月1日の水の日にちなんで毎年夏休みに開催しているものです。

 下水の処理を行っている長良川左岸浄化センターでは、職員の説明を受けながら、処理されていない汚水がきれいな水になるまでの過程を見学しました。

 参加者は、初めて見る設備に驚きながら、職員の説明を熱心に聞いていました。

美濃市広報ページ