2018年6月16日 水難事故防止を願う地蔵流しが行われました

 川遊びのシーズンを前に美濃市蕨生の板取川で、同地区の小学生がお地蔵様のお札を川に流し、水難事故防止を願う「地蔵流し」を行いました。

 これは1970年ごろに同地区の地蔵淵と呼ばれる場所で小中学生の水難事故が続いたため、事故防止を祈願するために始められた行事で、蕨生地区委員が中心となって、毎年行われているものです。

 この日、小学生とその親など約40人が、行者様や地蔵様に安全祈願した後、「健康で長生きできますように」「ピアノが上手になりますように」など、安全祈願や願い事を書いた和紙のお札を一枚ずつ川に流し、手を合わせて無事を祈りました。

美濃市広報ページ