2018年5月23日 ツアー・オブ・ジャパン・美濃ステージが開催されました

 国際的な自転車ロードレース「2018 ツアー・オブ・ジャパン・美濃ステージ」が美濃市内で行われ、国内外の16チーム、87選手が参戦しました。美濃市で大会が開かれるのは、今年で11回目。あいにくの雨となりましたが、市民や自転車愛好家など1万5000人が大きな声援を送りました。

 ツアー・オブ・ジャパン全8戦のうち、第4戦目となる美濃ステージでは、うだつの上がる町並みでの開会式とパレード走行の後、横越から大矢田・上牧・下牧を通るレースコースを6周半周回し、ゴールの美濃和紙の里会館を目指しました。

 1位でゴールしたのは、イスラエルCAのミッヘル・ライム選手。

 表彰式では、本美濃紙製の扇子やあんどんが贈られたほか、TOJキッズに選ばれた牧谷小学校児童から花束が手渡されました。

美濃市広報ページ