2018年5月15日 美濃市保健推進員委嘱式が行われました

 防災・中央コミュニティセンターで、美濃市保健推進員委嘱式が行われ、武藤美濃市長が推進員68人の代表に、委嘱状を手渡しました。

 保健推進員は、健康づくりのための地域活動を推進し、市民の健康増進を図るため、各自治体から選出されています。

 任期は2年で、主に乳幼児健診の案内配布や保健センターの事業の情報提供、地域の様子を関係機関に知らせる活動を行います。

 武藤市長は「健康が一番大切。美濃市が健康日本一になれるよう、みなさんのご協力をお願いします。」と話しました。

美濃市広報ページ