2015年12月18日 美濃保育園で花もちづくりが行われました

 美濃市吉川町の美濃保育園で18日、正月飾り用の花もちづくりが行われ、年小児から年長児153人が紅白のお餅を梅の枝につけていきました。
 これは、地域のお年寄りや園児の保護者たちで構成されたボランティア団体「くぬぎボランティア」と一緒に行われている行事で、平成8年から続いています。
 この日、園児たちは保護者から提供してもらった梅の枝に、くぬぎボランティアが午前中についた紅白のお餅を交互につけ、全園児やボランティアの方々に行き渡るように約180本の花もちを完成させました。
 完成した花もちは家に持ち帰り、玄関などに飾られ、新年を迎える準備に使われます。

mktadmin
info@mkt-system.jp