2016年4月5日 牧谷小学生がカタクリの花を見学しました。
 
 美濃市蕨生の牧谷小学校6年生24人が5日、校章にも使われているカタクリの花を見学しようと、校区内の山にある蕨生自然公園カタクリの里を訪れました。
 同園は広さ約700平方メートル。地元有志でつくる「蕨生カタクリを守る会」が中心となってカタクリの花を保護しています。
 同会の澤村直治会長は、「今年は暖冬で雪が少なかったせいか、昨年より花の数が少ない状態で残念。来年はもっと咲くように手入れしていきたい。」と話しました。
 児童たちは熱心にカタクリの花を観察しました。

mktadmin
info@mkt-system.jp